サーマルカメラ(リスト検温型)のご紹介

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、
学会・イベント・展示会でご利用いただける「AIサーマルカメラ」のレンタルをはじめました!

サーマルカメラ、検温、リスト式、コロナウイルス対策、インフルエンザ対策

セキヤAIサーマルカメラの特徴は…

1.非接触で発熱者を検知できます

高性能カメラにより「非接触」で高速検温が可能です。
また異常な検温値(設定温度)は警告音で知らせることができるので、
利用者の体温管理を正確に行うことができます。

2.手首検温式のため、外気温の影響を受けにくい

顔表面の検温感知ではなく、リスト(手首)から検温するタイプなので、
直射日光を受けた顔や、外気の温度に影響を受けにくい仕組みとなっております。
環境や条件によって検温測定があまり左右されることがなく、検温がより精確になります。

3.高精度(誤差±0.3℃)+高速検温可能

AI機能により、最速0.35秒で検知できます。
また、検温の誤差は±0.3℃と精度が高く安心してご利用いただけます。

4.持ち運びが簡単

総重量は2.2kgと軽量ですので、簡単に設置できます。
また難しい設定も必要ありません。
ACコンセントに差し込むだけで、設置完了です。
※起動までに15分ほどかかります。

今後、コロナウイルスだけでなくインフルエンザも流行する可能性があるかと思います。
セキヤではサーマルカメラの他にも、ウイルス対策グッズも取り扱っております。
お気軽にご相談ください。